ホテルレビュー

「ホテル ザ セレスティン東京芝」宿泊記!【1泊1万円で泊まれる都心の4つ星ホテル】

芝公園の近くにある4つ星ホテル「ホテル ザ セレスティン東京芝」に宿泊してきたのでレポートします!
今回は朝食なしのプランだったのでお部屋だけのレポートになりますが、お部屋とバスルームの雰囲気など参考になれば嬉しいです。

GoToトラベルの割引と楽天ポイントを使って1泊3,000円で予約したホテルなのですが、
12月下旬はGoToトラベルの割引が適用除外となってしまったため、1泊6,500円となりました。もともと1泊12,000円のお部屋だったので、GoToがなくても半額くらいで泊まれました。

旅行月:2020年12月
予約した旅行サイト:楽天トラベル
宿泊料金:1泊6,500円
泊まったお部屋:セレスティン東京芝 モデレートクイーン(ショートステイプラン18時チェックイン10時チェックアウト)

4つ星ホテル「ホテル ザ セレスティン東京芝」


港区芝にある4つ星ホテル「セレスティン東京芝」。三井不動産のホテルブランドで、3つあるザ セレスティンホテルズのうちの1つです。
セレスティンホテルは東京芝の他に銀座と京都にホテルがあります。

ザ セレスティンホテルズ

  • セレスティン銀座
  • セレスティン東京芝 ←今回泊まるホテル
  • セレスティン京都祗園

セレスティン東京芝のホテルは、地下鉄の「芝公園駅」のA2出口から徒歩1〜2分の場所にありました。
ホテルから芝公園や東京タワーに歩いて行けるホテルです。

アクセス

住所:東京都港区芝3丁目23−1

JR山手線「田町駅」三田口から徒歩7分
都営地下鉄三田線「芝公園駅」A2出口から徒歩1分

ホテルロビー


チェックインカウンターの前には体温チェックの機械と消毒液が設置されていました。

チェックインの時は特にGoToトラベルの割引適用外の説明なのはなくて、
追加の料金の支払いはチェックアウトをする時でした。

コロナ対策でお部屋に通常置いてあるアメニティの種類が制限されているということでした。
必要なものがあれば今お渡しできますということでしたが、スキンケアセットなどは持参していたので特に追加でもらう物はありませんでした。

モデレートクイーンのお部屋


今回宿泊したのがモデレートクイーンというお部屋♡
セレスティン東京芝の客室プランの中で、一番安いお部屋でした。

お部屋に入った第一印象は正直狭いと思いました。かなりコンパクトなお部屋です。

お部屋には加湿器も置いてありました。

パウダーコーナー♡


お部屋は狭めでしたが、ミラーがたくさんあるところが嬉しいポイントでした♡

バスルームの大きいミラー以外に、ドアの横に全身鏡とミニバーにも鏡が付いていて、
テレビの横のカウンターにはパウダーコーナーとしてライト付きの鏡が設置されていました。
バスルームも入れるとミラーは全部で4箇所!
お風呂上がりのスキンケアや朝のメイクの時にカウンターのミラーがとても便利でした!

バスルーム


バスルームもかなりコンパクトで、ドアを開けるとすぐトイレとバスタブがありました。
シャワーはバスタブの中で浴びるタイプでした。

アメニティ


セレスティンホテル東京芝のモデレートクイーンのお部屋のアメニティは、ホテルオリジナルの物でした。(左からシャンプー、コンディショナー、バス&シャワージェル、ボディローション)
宇治抹茶パウダー配合と書かれていて、緑茶の香りがするアメニティでした!

ちなみにデラックスルーム以上のお部屋はロクシタンのアメニティが置いてあるみたいです♡お部屋のランクによってアメニティが違うんですね。

ナイトウェア♡

クローゼットにあったナイトウェアとスリッパ♡
ナイトウェアは女子でも大きすぎず着れました。

ミニバー&コーヒー・紅茶

ミニバーには、コーヒー、紅茶と緑茶が置いてありました。
今回は朝食なしの10時チェックアウトのプランでの宿泊だったので、朝はお部屋に置いてあった紅茶と緑茶を飲みながら外を眺めてゆっくり過ごしました。

お部屋からの眺望

16階のお部屋からの眺め。右側の方に東京タワーがあるはずですが、ビルに隠れて見えませんでした🗼

セレスティン東京芝は1階がエントランス&ロビーで14階〜17階が客室になっています。

セレスティン東京芝のレストラン

・1階 Cafe & Bar Launge Celecroix (セレクロワ)
・1階 Celestine Dining La Pelouse Tokyo(ラプルーズ東京)

セレスティンホテルの1階には、カフェ&バーとダイニングレストランの2つがあります。
カフェ&バーのセレクロワでは、アフタヌーンティーのプランもあり。

セレスティン東京芝の客室の種類

・モデレートダブル
・モデレートクイーン ←今回泊まったお部屋
・スーペリアクイーン(窓際にソファがあるお部屋)
・スーペリアツイン(窓際にソファがあるお部屋)
・デラックスキング(リビングスペースとベッドスペースが独立したお部屋)
・デラックスツイン(リビングスペースとベッドスペースが独立したお部屋)
・エグゼクティブコーナーキング
・エグゼクティブコーナーツイン

今回モデレートクイーンのお部屋に泊まってみて、お部屋やバスルームはかなりコンパクトだったので、スーツケースなど大きい荷物がある場合はちょっと厳しいかもです。

荷物が多い場合はデラックスルーム以上のお部屋の方がおすすめです。
デラックスルーム以上だとロクシタンのアメニティが使えるところもポイントです♡